忍者ブログ

go to homenovel pict blog link mobile

鳥の群れの恐ろしさ
朝、鳥のチュンチュン鳴く声で目覚めるのは、なんだか爽やかな雰囲気――というのがイメージにあるんですが……よく、お金持ちな方が、広ーい寝室で、鳥の声で目覚め、ブラインドなんかの隙間から差し込む陽の光を見たりして…………鳥肌立つ。なんか想像してて、自分はそういう環境は絶対嫌だと思ってしまった。
――と、ズレてしまいましたが、その、鳥の声で目覚めるのも、鳴く鳥が2、3羽だから爽やかなんですよね。
でも、今朝の私の朝ときたら……orz
私の家の近くには、竹林やらでっかい木やらがたくさんある『山』の中なんです。当然、そこには夜をすごした鳥たちが集まってます。
朝になって、日が昇ったのを知らせるかのごとく鳥たちが群れとなって鳴き始めます。

チュンチュンチュンチュンチュンチチュンチュンチュチュンチュンチュチュンチュンチュチュンチュンチュンチュンチュチュンチュンチュンチュチチュンチュンチュン

うるっせぇぇぇええ!

窓を少し開けていたもんだから、余計にうるさいのです。
爽やかどころではないです。
あそこまでくりゃ、もう騒音……
爽やかとはかけ離れた朝でした。

コメント

コメントを書く