忍者ブログ

go to homenovel pict blog LINEsticker LINEtheme link mobile

モノノ怪
皆々様の真(まこと)と理(ことわり)、お聞かせ願いたく候。


モノノ怪 壱之巻「座敷童子」
(2007-10-26)
Amazonランキング:895位
Amazonおすすめ度:

ハッとする映像美
明確な目的意識と、それを具現化する能力
当初は、櫻井孝宏氏目当てだったのですが





「モノノ怪」関連商品を見る

▼ケータイから商品を見る方はこちら▼
モノノ怪 壱之巻「座敷童子」
モノノ怪 弐之巻 海坊主
モノノ怪 参之巻 「のっぺらぼう」
モノノ怪 四之巻 「鵺」
モノノ怪 伍之巻 「化猫」

謎の薬売りふたたび。
『怪~ayakashi~』で大反響を呼んだエピソード「化猫」のスタッフが再結集。圧倒的な映像美で描かれる怪異譚。

いつものようにサイト巡りをしていましたら、見知らぬところで気になる絵を見つけました。
それが、この「モノノ怪」に登場する薬売り。
顔の模様もですが、いでたちに興味がわいて公式サイトを探しました。
ちゃんとありました!
「モノノ怪」公式サイト

原作というか、もとは「怪~ayakashi~」という1話完結式のアニメ。
その中の1エピソード「化猫」を担当したスタッフが続編でつくった模様です。

(「怪~ayakashi~」もキャラデザが天野喜孝先生がいたりでかなりオススメです)

和紙を張り付けたような着色に独特の世界が表現されて衝撃受けました。
「洗練されている」というのはこのことですきっと。

世界観、ストーリー、ビジュアルなど、それぞれの要素が独特でクセがあるんですが、私はすっごい気に入りました。

「モノノ怪」から見ても問題はありませんが、時間がある方は「怪~ayakashi~」から見るのをオススメします。

コメント

コメントを書く