忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
仕神けいたの執筆ホニャラカ報告書。

  つぶやきまくり

  LINEスタンプあります



  最近の本棚
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと小説ネタ。
世界観設定です。

「身分証明の提示は、もとめられると気分が悪い」

今日、ラジオを聴いていて、今の時代は、現金だけでなく、おサイフケータイだの現金チャージのカードだのクレジットだの……支払いの方法だけでなく、お金の持ち方も変わってきたなあ……と、しみじみ思いました。

いや、ラジオでは、深夜のカラオケなどで、年齢確認のために、高校生に見える人は、身分証明の提示を求められて、なんかそれだけでいやな気分になったりするんで、それなら、高校生に限るんじゃなく、全員を確認したらいいんじゃないか、とラジオのパーソナリティさんが言ってたんですけどね。
いっそのこと、お金も会員カードも身分証明も一つにまとめられたらなあ、と思いました。

そこで……つか、ちょっと前から考えていましたが、ラジオを聴いて、おぼろげながら、形にちょこっとだけなりました。

【これからのお金の形】
※いつか使うかもしれないし、使わず終いかもしれないネタ。

身分証明もカラオケ等の会員証も定期も金も、全部一つのカードにまとめればいいではないか!
財布を持つ代わりに一枚のカード。
そして、財布が売られるでなく、そのカード専用のケース。
ただし、盗まれたり落としたりすると大変なことになるので、その際の補償もばっちしするべき。
落とした場合は指紋で確認して、カードを一時的に利用を停めて、かわりに、指紋が定期の代わりになったり、買い物ができたり……。しかし、指紋を使っての買い物等は、あくまで一時しのぎ。カードを再発行してもらわないと、カラオケ等の会員証は指紋では使えない。

21世紀、でも今よりちょっと未来の話かなんかで、お金を支払うシーンに使おうと思えばできるかも。
PR
「凶器から見つかった指紋! 遺体発見場所! 被害者の20億もの遺産! 全て響子が犯人だと言っているんだ!」
「そうですね、そういう状況であることは確かです。
そして、あなたが彼女に誘導尋問をして、自供させたのも事実ですよね」

午後2時のドラマがテレビで流れてたんで、つい勝手に妄想したナリ。
「何も言わなかったら
何も書かなかったら
何もしなかったら

相手に気持ちは伝わらないんだよ」


 気持ちってのは、目に見えるものじゃないから、相手に伝わりにくいですよね。仕事をしていて、言葉で伝えないとわからないこともある事を改めて実感しました。
 目の前にいない相手と、電話で直接話ができないので、文面で伝える方法になります。
 それすらもやらなかったら、相手にこちらのことが全く伝わらず、それどころか誤解を生みやすくなるかもしれないです。
 単純にそう思いました。
 仕事でヘマしたときにこそこういうことをパッと思いついて行動できればいいんだけれどなぁ……
 ヘマしたらとことん落ち込むからなぁ私orz
「マジック革命セロ」の番組をテレビで見ていたひなた荘の人々。
ポスターに描かれたハンバーガーを取り出して、食べたのを再びポスターに戻したり(しかも、ポスターに戻されたハンバーガーはきっちりセロの食べかけになっていたり)、ちぎったお札が、新品のガムの中に入っていたり……。
一番目を輝かせていたのはクロカ。
リシギも何気なく夢中。
ユキタダは懸命にトリックを解明しようとする。
キョーゴは「すごいですねぇ」とは言うが、さほど驚かない。
ナギもケロリとしている。

みんな(主にクロカ)がすごいすごいと言う中で、
「そうッスか?」
と思わずつぶやくナギ。フツーはできないとクロカが言う目の前で、トランプを一枚投げて、ヨーヨーの如く手元に戻す(これもセロの持ちネタ)ナギ。
「そう難しくないッスよ?」
そう言って、夕飯の片付けをしにいったナギ。
で、ひなた荘のメンバーは、初めて(キョーゴとユキタダ除く)ナギの力の一端を見た。

……なんて、思いついてもありがちですね。
ナギはもっとすごいことして、ひなた荘のメンバーを震撼(?)させなきゃいけないです。
小説のネタ……ふと思いついた、毒舌キャラのお言葉。
……どの辺が毒舌なのかもうわからない……
ただねちっこいだけになってるし……

「人はみな、我が身がかわいいものなんだろうね」

「人生なんてけなされてなんぼのものなんだよ」

「悪い、正しいという境界線こそが曖昧なものじゃないかな。
 なぜって?
 正しいことをすれば褒められるということが定義されるなら、きっと、うざったい世界になろうだろうね」

「できて当たり前、褒めるもけなすもない。
 できなかったのなら、次はできるよう努力する。これでいいんじゃないかな」

「人を蔑んでいるとき、己をも蔑んでいると知れ!」
え~……タイトルが思いっきり変換ミスしてます。しかもわざとそのまま残してます。

「小説家になろう~秘密基地~」で、香坂明人さま主催による第一次小説コンペが開かれてます。
テーマは「狂気」。

 参加したい!
 でも仕事があんじゃないか馬鹿野郎!
 だがもう半分くらい執筆しちゃってんじゃんか!
 エントリーもまだじゃないか!
 奇跡が起きたらエントリーするさ!
 主人公の名前をもう忘れてるくせに
 あ、腹いたい……

てな葛藤の中でちゃっかり執筆してます。
≪  2  3  4  5  6  7
HOME

  ぷらちな輪舞
仕神けいた管理のサイトです。

モバイル版は
QRコードからアクセス


  小説紹介
現在、亀の速さで小説書いてます。

  Blog QRコード

  最新コメント
[02/21 拓平]
[02/02 早村友裕]
[09/15 祐太]
[09/02 早村友裕]
[08/01 祐太]

  最新トラックバック
(11/25)
(05/31)
(05/31)
忍者ブログ [PR]